ダイハツキャストの装備品

 

チルトステアリングとは?

 

キャスト チルトステアリング

 

ハンドルの高さ(角度)を自分の好みの角度に調節できる機能のこと。

 

ロックを外すと、ステアリングが上下に動くので、好みの位置でロックすればステアリングホイールの角度が調節できます。

 

旦那さんと奥様など、身長が違いますから運転する人によって調節できますので、自分に合ったドライビングポジションが取れます。

 

最近の軽自動車では、廉価版以外には標準装備されている場合が多いです。

 

 

 

シートリフターとは?
キャスト シートリフター
リクライニングできるシートは当たり前のようについていますが、シートリフターといって、座面の高さを上下させて調節できる機能がついてる車種はまだまだ全車種についていると言える機能ではありません。

 

中型車以上となるとほぼ標準装備されてますが、軽自動車クラスでは、グレードによって付いていたりオプションでの追加が必要だったりでシートリフターが装備されていない場合も結構多いのですが、スタイルGの場合は標準装備されています。

 

背の小さい女性が運転する場合などは、このシートリフターを使って座面をアップさせてやると運転しやすくなるというわけですね。

 

 

 

キャストの自動ブレーキの性能は?
キャスト 自動ブレーキ
ダイハツのオフィシャルの公表値によれば、走行スピードが時速5km以上で作動して、20km未満なら自動停止出来るとあります。

 

軽自動車クラスで自動ブレーキが標準でついているのは優秀ですが、逆に言えば5〜20kmの範囲内でしかストップできないとも言えます。

 

 

愛車の価値を調べてからダイハツ店へ行きましょう!



 ダイハツのお店へ行く前に!!

 まずは愛車の売却相場を知らないと・・・
 愛車の下取り額に対して正しい判断が出来ず、損をする可能性があります!



 だから!!
 「カービュー」 等のネット一括査定サービスで愛車の売却相場を知って下さい。
 査定額の差が最大で65万円となったケースも実際にあります!