ヴィッツからの乗り換えさんの商談レポートです!

 

契約した日時

2016年1月

商談エリア

秋田県
年齢層 40代 女性
グレード アクティバG SAU 4WD
車両からの値引き 80,000円
オプション 純正ナビ装着用アップグレードパック

ウォームパック
ワイドバイザー
フロアマット

オプション総額 191,530円
オプションからの値引き 38,000円
値引き合計 11.8万円
納車費用 カット
車庫証明 10,000円
無料サービス
下取り車 トヨタヴィッツ H19年式 5.5万キロ 赤
愛車の売却価格 36万円
愛車の売却先 ユーポス (車買取比較サイト カービュー

 

 
 

キャスト商談レポート 

 

これまで大事に乗ってきたヴィッツですが、13年が経過し、最近故障することが多くなってきたために乗り換えを決断しました。

 

次のクルマは、燃費の良いアクアにしようかなと思ってたんですが、最終的に税金の安い軽自動車を検討しました。

 

 

検討したのは以下の4車種です。

  • スズキ ハスラー
  • ホンダ NBOXスラッシュ
  • ダイハツ キャスト
  • ダイハツ ウェイク

 

キャストに決めた経緯
はじめに、スズキ店へハスラーを見学に行きましたが大人気のようで盛況でしたね。お客さんがいっぱいの中、軽く見積もりしてもらいました。

 

その次に、ダイハツ店へウェイクとキャストを見に行きました。ウェイクを試乗させてもらったところ、少し車高が高すぎるような印象を受けたので、この時点でウェイクは脱落。 キャストだけ見積もりしてもらってその日は帰りました。

 

最後にホンダカーズ店へ行ってNBOXスラッシュの見学をしたんですが、最近NBOXユーザーが増えすぎているせいかフロントマスクのデザインが見飽きている感がするので、NBOXスラッシュも脱落。 

 

 

商談の話
ハスラーの値引き額が10万円を超えていたために、その話をダイハツの営業マンに持って行くとやる気を出してくれましたのでこちらとしても感じが良かったです。

 

ホンダカーズの営業マンはいまいちノリが悪い感じがしました。

 

 

最終的に、ハスラーか、キャストかとなったわけですが・・・。

 

ダイハツの営業マンに「スズキのハスラーよりも値引きしてくれれば、キャストに決めます!」 と言うと、結果的に本体値引きとオプション値引きのトータルが12万円近くまでしてくれたので決断してハンコを押しました。

 

 

ヴィッツの下取り査定もしてもらいましたが29万円でした。
買取専門店では36万円だったので、買取店に売りました。

 

 


サイト管理人のチェック!

 

納車費用はちゃんとカットされていますが、残念ながら車庫証明に1万円払っていらっしゃいます。

 

最近では納車費用と車庫証明代行費用は、カットできる定番の諸費用になっていて、商談の中に自らカットしてくるセールスマンすらいますので、今では有名無実化している諸費用と言えます。

 

この時期としての8万円値引きはなかなかのレベルだと思いますが、車庫証明の費用だけが惜しいですね。

 

 その他の商談レポート